23
2017

「腎臓病の食事療法-指導法習得実践講座(1)」

開催地 名古屋   
H29年 7月15日(土)14:00-19:30   7月16日(日)10:00-16:00
会場:
 
東桜会館(←クリックで地図が表示)
      
東桜会館名古屋市東区東桜2-6-30                                 
            東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩5分  
      桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分


■開催地 福岡 会場は確定次第掲載致します
H29年 11月25日(土)
各回14:00-19:00  11月26日(日)10:00-16:00
会場: (天神から約15分圏内にて開催予定




「腎臓病の食事療法-指導法習得実践講座(1)」
 より深い腎臓病の知識と実践的な栄養療法の習得


栄養指導を行う上で、難しい、
わからないという不安要素を克服したい

自信をもってしっかりとした指導をできるようにしたい

スキルアップをしたい、そんな目標につなげるための-

明日からすぐに役立つ    

患者さんの興味とやる気を引き出し、
効果が高まる栄養指導をめざす超実践講座



現場で指導されている先生方が、実践に必要である知識や
手法を元にプログラムをご準備、解説してくださいます。


繰り返し受けることで理解が深まり、指導力を身につけることに
つながりますよう、今年も集中講座をご用意させていただきました。


実際の症例を元に解説いただくご講義、医師が指示する
栄養指導の内容の根拠、なかなか聞けない腎臓病の検査
など・・今年も斬新な内容となっております。
奮ってご参加ください。



【講師】  

吉村吾志夫(横浜第一病院 副院長 兼 新横浜第一クリニック 院長        
               昭和大学藤が丘病院腎臓内科 客員教授)
菅野丈夫(昭和大学病院栄養科 科長補佐)



【運営】
ライフカルテ 
URL: http://lifekarte.blog.fc2.com/


【時間】  全2日間の講座
土曜日 14:00~19:30 (途中休憩あり 約30分程度)
日曜日 10:00~16:00 
(昼食休憩約1時間)



【受付】 

土曜日 13:20開始
日曜日 9:20開始



【受講料】
全2日間: 20,000円(10,000円x2日)+消費税
全2日間の講座ですが、1日のみ受講の場合:12,000円+消費税
当日申込は残席がある場合:13,000円+消費税
テキストは各当日に配布致します。


【お支払方法】  
お申し込み後のご案内はメールにてお送りいたします。
お支払は原則として振込みとさせて頂きます。  
*振り込み手数料は各自のご負担になります。
お送りする「お支払のご案内」に記載された期日(約1週間位~)までにお支払いください。



 

満席になり次第締め切らせていただきます。ぜひお早目の申込をお待ちしております
【講座申込方法】 24時間、土日祝日受付けております
 ↑ こちらをクリックしてください

*サイト内のプライバシーポリシーにご同意の上、お申込みください
*各人でそれぞれに、お申し込みいただきます
*満席のになりました際は、キャンセル待ちを承ります

ライフカルテ lifekarte@ybb.ne.jp   



【申込締切日】 講座開催日の2週間前
締切日が過ぎましても、残席がある場合はお申込をお受けいたします。
残席の情報は「お知らせ」の欄にアップいたします。
お早目のお申込をお待ちしております。

開催直前の申込の場合、一度お電話での連絡をお願いします。
*満席の際は、キャンセル待ちを承ります。


【取り消し・欠席】
ご入金された受講料は、ご返金されませんのでご了承ください。
(ライフカルテの都合により、講座が中止や変更になった場合を除きます)


【昼食】    
各自でご用意ください

【ご注意事項】
*会場での録音や撮影はお断りします。              
*当日のご連絡は、お電話にてライフカルテまでお願い致します。




■プログラム                       * 内容は変更、追加される場合もあります


土曜日  14:00~19:30   
『栄養士が知っておかねばならない腎臓病の知識  

◇菅野丈夫 
「腎臓病の食事療法の作用機序 -説得力を生むための必須の基礎知識-」

◇吉村吾志夫
「栄養士に必要な一歩進んだ腎臓病の検査の知識」
   ―尿の検査、特に24時間蓄尿の意義と結果の評価・腎性貧血・腎と酸塩基平衡/電解質異常・
     腎疾患とホルモンの異常・腎と超音波検査・腎生検の方法と組織の見方―      

日曜日 10:00~16:00   『より深い腎疾患の知識と説得力のある食事指導の習得』 


◇吉村吾志夫
「栄養士に必要な腎疾患の知識① 
-IgA腎症、ネフローゼ症候群など(実際の症例提示を含めて)、
妊娠高血圧症候群と食事療法のコツ」

◇菅野丈夫
「患者が“わかる”そして“できる”ようになるための実践的指導法」